施術対応お時間
施術対応 お時間:午前10時~午後9時
水曜・木曜・土曜・日曜日
ご予約優先
休院日 :月/火/金曜日

お電話迷われている方まずはこちらでご相談下さい

03-3654-0801
070-4026-4240

痛みを良くする筋膜ストレッチ療法

こんな方におススメ

筋膜とは

ミカン(蜜柑)が入っている赤いネットの袋が筋膜

筋膜とは、ミカンが入っている赤い網状のネットのようなものです。ネットに包まれたミカンは、骨と骨をつないで関節を作っている筋肉となります。

ネット(筋膜)が捻じれていたり、逆に、ゆるんで弛んでいれば、ネット内のミカン(筋肉)を、自在に動かすことはできません。

ネット(筋膜)に伸縮性が十分にあれば、中に入ったミカン(筋肉)をつぶすことなく自在に動かすことができます。

ミカンとネットの関係と同じように、全身の関節を構成している筋肉(ミカン)を包む筋膜(ネット)の捻じれや弛みが改善されると、筋肉(ミカン)が自由に動けるようになります。また、筋肉が動くと関節の動きが良くなりますので、関節に栄養を与える血液の流れも同時に良くなります。

筋膜ストレッチ療法の特徴

筋膜の癒着を改善して慢性痛を良くする

足首に発生している筋膜の癒着をはがしています

関節のネジがゆるんだ状態で、体に負担をかけると、筋膜の癒着が発生し、慢性痛がおきます。

股関節のネジがゆるんでいるとは こちら

筋膜ストレッチ療法では、ゆるんだ関節のネジが 締まるように筋膜を動かし、一般的なストレッチでは取れない筋膜の癒着をはがしていくので、硬かった関節が動くようになります

癒着した関節を施術者が動かしますが、背骨に圧迫骨折があり、じっとしても痛みがある状態の人でも受けられる施術です。圧迫骨折の痛みが良くなり歩けるようになったは こちら

慢性化した筋膜の癒着を取りかつ、関節を締める感覚をインストールして、ゆるんだ関節をしめ、症状を良くします。

関節の動きが良くなって、動作時の痛みが取れる

お腹にある大腰筋とつながる脚全体の筋膜を伸ばしています

足首・手首・腰首・首などのネックの関節に筋膜の癒着があると、体を支えられなくなります。

支えられない状態で動作をすると、無意識に体が力み、動作時に痛みや動きなどとして制限がかかります。(腕を上げると、肩に痛みが出る、思いっきり走ると膝が痛むなど)

施術によって、足首手首などの関節の癒着がとれ、腕や脚が体の中心の筋肉(大腰筋)と筋膜でつながるようになると、体を支えられる体に変わります。

その結果、動作時の動きの制限が外れ、動作中の痛みや疲労が軽減されます。

呼吸の質が変わり、自律神経が安定する

筋膜ストレッチ療法で、筋膜の捻じれや緩みがとれると、大腰筋が動かせる状態になります。

股関節のネジが締まりやすい状態になっている為、施術前と比べて立った時の安定感を感じます。

また、大腰筋が動けることで、大腰筋と繋がっている横隔膜の動きも良くなり、肋骨と背骨の関節が動ける状態に変わります。その時、自然に胸郭をマッサージするような効果が得られ、体を緊張させない良い呼吸ができるようになります。

ほとんどの人は、横隔膜を動かせない状態にあるため、呼吸法をしようとすればするほど体を緊張させてしまって質の低い呼吸になっています。

このため、施術後、一時的に横隔膜が動いた良い呼吸ができるようになると、自律神経が安定し、深く眠れるようになります。

筋膜ストレッチ療法のながれ

全身の筋膜がつながった動きで、筋膜の問題を発見

まずは、立体的な動き検査を行い、体全体を整えると同時に筋膜のねじれ・たるみを観ていきます。

こまめに洗車していない車が、水洗いしただけでだけでは、こびりついた汚れが落ちないのと同じように、軽度の捻じれ・たるみは立体的な動きを行うだけで良くなりますが、使う習慣がない為に動かすことが出来なくなっている筋肉には、筋肉が固くなって筋膜の癒着がおきているので筋膜ストレッチ療法を行って癒着を取ります。

★普段、使う習慣がない為に、筋膜の捻じれや弛みが慢性化して癒着した筋肉は、動かしたときにひょいと飛ばした動きを無意識にしてしまいます

全身が繋がった施術者の動きで筋膜の癒着を改善

症状の原因になっている筋膜のねじれ・たるみは、部分的な関節を動かしただけでは見つけることができません。

患者さんの全身の関節がつながる動きを施術者が行うことで、問題となっている筋膜のねじれ・たるみを見つけることができます。

また、施術者のその動きは、患者さんの関節の癒着を取ることが出来ます。

全身の筋膜のつながりを感じることで根本改善

今、施術しているところ(動かされている筋肉や関節など)の感覚に意識を向けて、

体のつながりを感じることに意識を集中すると、体が良くなる感覚が徐々にインストールされます

その時、動かそうとする意識は、新しい感覚が入るのを妨げてしまいます

施術後、気をつけると良い事

長時間、同じ姿勢でいたりすると股関節が固まりやすくなりますので、座っていたら30分間ごとに立つなどして股関節と足首を動かすようにします。

また、椅子に座っているときに大腰筋が固まらないようにするためには、常に両足の裏は、地面にぴったり付けるようにします。

スマートフォンやパソコンの画面をじっと見ていると目の筋肉が気づかないうちに固まりますので、数分間に一度は、やや遠くの一点を見たり広い景色を眺めたりして、目の筋肉を使うようにすると大腰筋が固まるのを防ぐことが出来ます。

趣味のバレエをおもいっきり楽しめるように

江戸川区のHさん(51歳)

・30年以上の腰痛

・バレエレッスン時

 ふくらはぎ肉離れ、大腿(太もも)痛

大腰筋が動かせるようになる為、下半身の症状とは一見関係ないような肩の状態を、施術で改善し、その後大腰筋が動くようになるための動きの指導を行いました。

特に、間隔をつめて(1週間~2週間弱)来院されたときは、趣味のクラッシクバレエにて、いつもは、困難な動きである片脚での回転がすっとできるようになるそうです

投球時の痛みを良くして、強い球を投げたい

船橋市のTくん(当時15歳)

・投球時の右肩の痛み

・全身の筋肉特に、肩関節と大腰筋がつながるように施術し、大腰筋が動かせる状態になった状態で、大腰筋をつかった投球動作を指導しました。
・リトルリーグで活躍されて、新聞に掲載されました。

 

わからないことお体の事など何でもご質問を承っております。お気軽にお問合せ下さい

お電話でのお問合せはこちら

03-3654-0801

月・火・金曜日はこちらからも

070-4026-4240

施術対応時間:10:00~21:00
施術対応日:水曜・木曜・土曜・日曜日
※フォーム・LINE・SMSは24時間毎日受付中です。

新着情報・お知らせ!
2020/10/10
立体的な動き指導を公開しました
2020/9/29
筋膜ストレッチ療法を更新しました
2020/5/27
腰の痛み症例報告を公開しました
2020/2/12
筋膜ストレッチ療法を公開しました
2020/2/3
院長紹介を公開しました
2019/10/13
痛みについてを更新しました

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

03-3654-0801

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間
住所

〒133-0044 東京都江戸川区本一色2丁目26-21

アクセス

JR小岩駅南口①④バス停乗車(10分)車庫行き(8分)/ JR新小岩駅北口一之江駅行き乗車(9分)/鹿本中学校前下車 徒歩約5分
/上一色中学校前下車 徒歩7分

施術対応お時間
 
午前 × × ×
午後 × × ×

午前10時~午後9時まで

施術対応日

水曜・木曜・土曜・日曜日