施術対応お時間
施術時間:10:00~21:00
休院日 :月・火・金曜日
水曜・木曜・土曜・日曜日 営業
ご予約優先制

お電話迷われている方まずはこちらでご相談下さい

03-3654-0801
070-4026-4240

慢性痛を本気で良くするなら
施術歴30年の経験と実績 山田整体院

こんなお悩みは、ありませんか?

  • 施術(鍼灸・按摩・整骨)を受けたあとは楽になるが、仕事や運動時に、再び痛くなる   
  • 症状を改善するだけの施術ではなく、再発しない体をつくりたい
  • 病院で「年のせいだから仕方ない」といわれたが、良くなる希望を持っている
  • 薬や手術にたよらずに、症状を元から良くできる体を作りたい
  • 最近、筋肉が硬くなった、体が自由に動かなくなったと感じる
  • 経験豊かな信頼できる技術力のある先生の施術を受けたい

このような方は、ぜひ私にお任せください!

院長の山田 弘一です

当院は、体のつながりを作ることを重視した施術で、症状を根本からよくしていきます。

そのため、バキバキ・ボキボキと音をならす施術や、筋肉をもみほぐしたりする施術は行っておりません。

筋肉を揉んだり関節に急激な刺激を加えたりする施術は、筋線維を壊すことで感覚を麻痺させて、痛みを一時的に感じなくさせる働きがありますが、麻痺させているだけで症状の原因である筋肉の問題は改善されていないので痛み止めのようなものです。

当院の施術は、体の自然な動きを利用して筋肉のゆがみをとり、さらに硬さがある筋肉にはじっくりと効果的にストレッチをかけて痛みの原因である筋肉のこわばりを改善しています

筋線維を傷つけることなく、人が本来もっている自然な体の動きを利用した施術の為、根本的に症状を良くなります。

そのため、施術を受けるごとに、段階的に体が変化します。

 

また、症状の原因である固まった筋肉は、姿勢や動作などの日常生活の癖で作られます。

たとえ、施術で一時的に症状が良くなったと思っても、

日常生活で、その筋肉を固めて姿勢や動作をしていれば、症状の根本的解決は得られません。

 

症状が再発しない良い生活習慣は、症状の原因となった筋肉を固めないで動かせるようになることで達成できます。

その為の方法とは、

基本療法の施術では、症状の原因になっている固まった筋肉と、体の中心がつながった心地良い動きで固まった筋肉をほぐします。

繰り返し施術を受けることで、固まった筋肉が動かせるようになると、根本的に症状が良くなります。

 

立体的な体の動きの指導では、

自力で体の中心の筋肉を動かせるようになることを目指します。

その結果、効果的なウォーキングやストレッチができるようになります。

また、スポーツや仕事などのお体への負担を軽くできるようになります。

慢性痛でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

院長プロフィールはこちら

こんにちは 山田整体院 院長 山田弘一と申します

わたしは30年、色々な方を施術させていただいた中で、気がついた事実がありました。

それは、慢性症状でお悩みの方のうち、ほぼ100%のかたが、

ある筋肉を、自力で動かせないということです。

また、長年動かせていないため、固まったり緩みすぎたりしています。

ところが、かなり眠らせたままにしている、

この筋肉を動かせるようにしてあげると、

長年悩んでいた症状が、その場で楽になる事実も、同時に発見しました。

骨盤をまたいで、腰の背骨から大きな脚の骨の内側につながる、上半身と下半身をつないでいる唯一の筋肉です

大腰筋は、椎骨(ついこつ)と呼ばれる一つ一つの腰の骨と、大腿骨と呼ばれる脚の大きい骨をつないでいます

筋肉は、

上半身と下半身を、

唯一つなげています

 

30年の施術経験から、慢性痛の症状をお持ちの方の中で、

この筋肉を、効果的に動かせている人を一人も見たことがありません。

 

すべての人が、例外なく、この筋肉を効果的に動かした後は、

慢性痛がその場で良くなっています。この筋肉は、大腰筋と呼ばれています。

この背骨の下半分から、お腹の奥を通って、脚の内側のつけ根につながる大腰筋を、

 

伸ばしながら動かすことで、体にかかる負担が軽くなり、症状が良くなります。

大腰筋をのばせてるおじぎ
伸ばした状態をキープできるので
背骨の関節がつぶれません
大腰筋をのばせないおじぎ
筋肉を伸ばせないので
背骨の関節がつぶれます

 

しかし、この大腰筋を使う感覚は、最初は、意識しても自力では理解出来ないと思います。

 

なぜかといえば、日常生活の中で、大腰筋を使って動かすことは、無意識では出来ない動作だからです。

 

一方、腕や脚を動かすときに、動作の最初で、肘や膝を曲げてしまうのは、大腰筋が使われない動作となります。

ついついやってしまいがちな動作で、小手先で動きがちになります。

大腰筋を動かせているうごき


大腰筋を伸ばしながら
動けられるので
肩や膝がリラックスしている

     
      

大腰筋を動かせないうごき

大腰筋が緩んだり縮まっていて
動かないので
肩や膝が力んでしまう

大腰筋が動かせない動作は、無意識でいるとなってしまいやすい動作ですが、

大腰筋が緩んでいたり、力んで固まっていて、自由に動かせない状態にある

人は、このような動きになります。

 

筋肉が動かせるように見えるスポーツが出来る人でも、疲労が溜まったりすると、これと同じような身体の状態になります。

 

大腰筋を動かさない状態のままで生活しているということは、おじぎをしたときのイラストのように背骨の関節がつぶれて動作することになるので、そのままの体の使い方をしていると、

緊張した糸がいつか切れてしまうように、ある日突然、大きい症状が襲ってくる事態になりまねません。

 

慢性症状を根本的に良くする為には、ひと手間ある、

”大腰筋を伸ばして身体を動かす”ことを、意識されることは、そういった事態を、

未然に防ぐことになります。

 

誰もが持っている大腰筋を使わないで生活していることは、もし、家の中に埋蔵金があったとしても、埋蔵金に一切手をつけずに死んでしまうのと同じです。

私達は、あなたの埋蔵金を掘り起こすお手伝いをしています

 

あなたは、大腰筋を伸ばして体を動かせてますか?(宝を掘り当てていますか?)

それとも、動かせていないでしょうか?(掘り当てていないでしょうか?)

大腰筋を使っていないことは、慢性症状の原因であるからだの力みが、進んでしまいます。

 

大腰筋を使えるようになると

慢性の症状を良くするだけではなく多くのメリットを得られることになります。

新ホームぺージ公開特典!

体験施術を受けられた方は
初検料無料で施術をお受けできます

そうは言ってもなかなか信じられない方に、

実際に、お試し施術を受けて体験してください!

   

★体験施術15分 実施中★
  通常料金 3,000円のところ 

  980円!!
 この機会にぜひお試しください

もし、体験施術で変化を感じられない場合は、返金保障いたします

施術歴30年の手技を体験して症状が良くなる感覚を体感ください

初めて来院される方に当院の施術を体験できます。15分間と短いお時間ですが、症状が良くなる変化を感じます。

その場で、体がしっかりするのを体感できます

大腰筋を動かせる施術家は、同調の働きで相手の大腰筋を動かすことができます

その場で、地に足が着いた感覚を得られ、体の軸がしっかりした感覚を得られます。

当院長の施術が選ばれる理由

施術歴30年、開業歴22年の豊富な経験

施術を行い始めてから30年、きっかけは自分自身の体のトラブルでした。

自らの症状を改善するべく、体を良くしていくための技術を身につけてきました。
また、多くのお客さまの施術を行っていくなかで磨いてきた、症状の根本となる原因を見つける感覚と、豊富な経験を元に、お客さま一人ひとりにあった施術をご提供いたします。

他院では見つけられない根本原因を見つけます

体を根本から良くする為には、何が重要であるかと捉えているかによって

原因のとらえかた、慢性痛回復へのアプローチが変わります。

当院では、慢性痛のほとんどの方が、股関節の筋肉を使えないことで、骨盤の関節(仙腸関節)にトラブルが起き、その結果、

身体のさまざまな関節に力みが起きて、慢性痛が発生していると捉えています。

実際に、骨粗しょう症で背骨10本圧迫骨折をした私の母は、

股関節の筋肉(大腰筋)を動かせるようにしたことで、痛みの苦しさから解放され元気に動けるようになりました。

81歳の母の骨折の痛みが良くなった

当院では、使えなくなってしまった股関節の筋肉を目覚めさせる、高い技術力をもとにした施術を提供しています。

全身が大腰筋とつながった施術家の動きにより、滞っている体のつながりの箇所を見つけ、かつ、その滞りを取り除くことで、体のつながりを取り戻し痛みが再発しにくい体を作っていきます。

高い技術力とは

施術の肝であるつながった施術家の動きとは、手先だけの動きではなく、大腰筋とつながった身体の動きのことを指します。

その動きは”大腰筋(だいようきん)を動かす感覚”を感じるようになることで可能となります。この感覚は、お客さまだけでなく、施術を行う側である施術家にとって最も身に付ける必要がある感覚です。

この感覚を、私は、現在も常に磨き、高め続けています。
※大腰筋:上半身を下半身を繋ぐ大切な筋肉です

こんな方は、ごめんなさい。当院の施術には向きません

  • マッサージなどのような慰安を、目的にこられる方
  • 他力本願で、みずから良くなろうという意思が見えない方
  • 結果である症状だけに注目して、症状の原因には目を向けない方
  • 薬などの対処療法に頼りたい方
  • 何十年も動かせなかった大腰筋が、一回で動かせるようになると思っていらっしゃる方

施術案内

基本療法・立体的な体の動き方指導のセットコース

基本療法と立体的な体の動き方指導の、2つをあわせたセットコースです。

痛みの原因である、(大腰筋が使えないために起きる)無意識下におきている体の力みを取ることを目的に、施術しています。無意識になっていた力みが日常の生活で自覚されるようになり、その力みを大腰筋を動かすことで、和らげられるようになると、体が良くなる方向に向っています

基本療法・筋膜ストレッチ療法のセットコース

このコースは、基本療法のみでは取り切れない症状や、体の不調を持つ方にお勧めです。

お一人お一人のお体の状態に合わせて、

院長独自の施術法で、(大腰筋が動かせないことで)固まって動かなくなった筋肉の固さをとっています。

固まっていたそれぞれの筋肉が大腰筋とつながって動けるようになることを目的に、個別に施術を行っています。

基本療法・筋膜ストレッチ療法・立体的な体の動き方指導のセットコース

このコースでは、基本療法・筋膜ストレッチ療法・立体的な体の動き方指導を行います。

運動後や、動作時に、痛みの出る間違った筋肉の動かし方が、体が良くなる正しい筋肉の動き方に修正されることで症状を根本的に良くしていきます。

自身で体が良くなる筋肉の感覚を日常生活で再現できるようになると、症状が根本的に良くなり再発しにくい体が作られます。

立体的な体の動き方指導のみ 

骨粗鬆症でなおかつ圧迫骨折があるなど、器質的に問題があると整形外科で診断された方でも、安心してお受けいただける施術です。

プロフェッショナルな治療家とは

 私、院長 山田弘一は、

・お客さまの体が今どうなっているか、感じ取れる微細な体のセンサーを持っています

・最後までお客さまに向き合います

・長年の施術経験と自身の体験から、根本的に体が良くなる法則を体得し、現在も
 自身の鍛錬をつづけている整体師です

一般的に、病院で痛みの原因と言われている、器質的な状態(脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・椎間板ヘルニア)は、痛みという症状の原因ではなく、結果であると捉えています。

では、どういったことが痛みの原因かといいますと、確かに、

筋肉の緊張(ハリ・コリ)が直接的には痛みがおきる要因ではありますが、根本の原因は、

”自力では動かせない筋肉があること”により、(一般的に言われている)老化やその他痛みといわれる症状が発生しています。

単に、骨盤のゆがみを矯正したり、緊張している筋肉をもみほぐすだけでは、

自力で動かせない筋肉は、動かせない状態のまま放置されているため、

症状が良くなるどころか、かえって体の状態をより悪化させてしまうこともあります。

プロフェッショナルな治療家とは、痛みの要因である、その筋肉や組織の緊張が、なぜ起きていて、その緊張がどこから来ているか探求していて、

なおかつ、”どのようにすればその緊張が根本から良くなるか”知っている治療家であること。

そういった施術を施すことができる治療家こそが、プロフェッショナルな治療家と言えるでしょう。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3654-0801

月・火・金曜日はこちら

070-4026-4240

受付時間:10:00~21:00
定休日:月曜・火曜・金曜
※フォームからのお問合せは24時間受付中です。

新着情報・お知らせ!
2019/12/28
新年は、1月5日(日)から施術しております
2019/12/15
今年は、12月29日(日)まで施術しています
2019/10/15
あなたの体のタイプは何?ページを更新しました
手首ブッラーン タイプ
2019/10/15
「基本療法・立体的な体の動き方指導セットコース」ページ更新しました
2019/10/13
「痛みについて」ページを更新しました

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

03-3654-0801

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間
住所

〒133-0044 東京都江戸川区本一色2丁目26-21

アクセス

JR小岩駅南口①④バス停乗車(10分)車庫行き(8分)/ JR新小岩駅北口一之江駅行き乗車(9分)/鹿本中学校前下車 徒歩約5分
/上一色中学校前下車 徒歩7分

受付時間
 
午前 × × ×
午後 × × ×

10:00~21:00

定休日

月曜・火曜・金曜